2014年8月20日水曜日

今週末は朝霧スクランブルに出走!! ~またもやギリギリなアコモ~

心を北海道においてきたようです、アコモ嫁さん。。。
まだ、夜な夜な北海道のガイド本と地図を見てる。。。
 
楽しみにしてくれている読者の皆様、大変申し訳ないのですが、
もうしばらく震えながら待っててくださいませ。
 
m(    )mスンマセン
 
 
で、話は変わりまして、今週末は
 
YDSクラブ主催の 『朝霧スクランブル大会』 に出走します!
 
 
味のある手書きの冊子で、遠足の栞を思い出した。
いいね、こういうの♪ ワクワクしちゃう♪♪
 
 
歴史ある大会に出場できるなんて大変光栄でございます。
 
アコモ出走マシンは、先日のA.C.T.Sにも走らせた H3 !
 
 
 
ですが
 

なんかリアブレーキがかけ難いなぁと思ったら、ブレーキアームが外に広がっちゃてた。
転倒はしてないから、轍にでも引っ掛けたんかな?


ブレーキの軸が、ぐにゃりと曲がってる。
曲げ直すか、旋盤で作るかと考えてたらー
まだ新品が出るじゃないですか!!
 
で、早速、取り寄せたら・・・
 
 
あららららららら・・・
 
軽量化とグリスの溝が省略されて、見事にコストダウンされてるなぁ。。もう。。
 
あとで旋盤で加工しよう。。。


 
組み替えたら、元に戻った。
 
当たり前か。


でも、ブレーキアームがこんなに下に飛び出す。
そりゃぁ、こんなに出てたらぶつけるわな。
 
元々、H3は商用車で、ステップとブレーキアームの間にマフラーが通るので、
こういう構造になってる。
 
このままじゃ、またぶつけて曲げるのがオチ


新たにアームを作り直すことに。
 
暑いのに、ガスで鉄棒曲げて暑い熱い!に。
 
もう、自分がドMに思えてくる。
 
いや、自分に対してドSなのか?

S も M も表裏一体か。


なんて考えながら、こんな感じに曲げまして


リンク部分と合体
 

仮組みしてみる。
予定通りのクリアランスで、


下にも飛び出さない。
ヨシヨシ。
 
 
形状を整えて、先端にはセローのブレーキペダルを移植。
可倒式のペダルは ヘタッピなアコモにとって必需品ダ!



 
 磨いて、ささっと黒く塗って完成!!
 
またしてもギリギリまで作業しているアコモでした、と。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿