2016年12月2日金曜日

ホットロッドショー2016 今週末はお祭りだい!


ついに来ました!今週末は今年最後のお祭り

ヨコハマ ホットロッドカスタムショー!!


今年はなんと5ブース+1ベンダーブース!!

お馴染みのINUチョッパーズと謎のプライベーターKJ&TITS

そしてホットバイクジャパンの合同ブースです!!!

会場入り口からみて右奥、トイレ前の角です。

用を足して、スッキリしたらお立ち寄りください♪




アコモSRは搬入前日に完成。

毎年ギリギリ。。


各部塗装して、


なんとか形になりました。


デコンプとEXパイプはメッキ仕上げ


結構、お気に入りステップ周り。

基本構成はノーマルから何も変えてませんが、リターンスプリングを移設してスッキリさせたり、ブレーキペダル軸にグリスニップルを付けられるように加工したりと地味ながらも全てに手が入ってます。


フレームに隠れる恥ずかしがり屋のAMALキャブレター。

ですが、ティクラー押してキック一発でエンジンかけちゃうとても素直ないい子です。


独特の存在感、デザートレーサー感を醸し出すBATESシート。


タンクはSR純正のナロータンク。

純正そのままに見えますが、実は起き上がったエンジンを避けるために底面を加工。

絶妙なヤレヤレ純正ペイントは残したかったので、外から見え難いところで加工してるんです。


背中にどどーんとチェッカーパターン入れました♪


タンクキャップは、ノーマルのフリップタイプから60年代にYDS等で採用されていた丸型(大)に変更。

溶接加工痕は、周辺のヤレた塗装に馴染むように塗り直してます。



そして反対側にまわると


サイドカバーにオリジナルのステッカー!

DESERT MASTUR

MASTERじゃないよ。わっかるかなぁ~わっかんねぇんだろうなぁ。


YAMAHA TRAIL SCHOOL のエンブレムが元デザイン。

これをもう少しスタイリッシュに書き直してもらいました。

犬さんいつもありがとうございます!



これまた目立たないジミー部品のツインオイルライン。。


可愛いテールなお尻もいいでしょ。




こんなアコモのSR

会場で見て頂けたら幸いです!!!

さて、搬入行ってきます!!!!



2016年11月23日水曜日

残り2週間 ~AKO-SR~

2週間・・切ってますね。




大きなヘッドライトにしたら足元寂しい感じになったので、

フォークブレースからマックイーン的なペラペラフェンダーに変更です。



ぺらっぺらフェンダーは、マディ対策で通常の位置よりも少し上げ気味でセット。

フォークブーツも入れてダート感UP!


ヘッドライトがあるなら


テールライトも必要


クイズの早押しボタン的なランプは、CEVのレプリカで


台座は、ガレージに転がってたWMのアルミ鋳物製をカットして利用



大きめのヘッドライトにコロンとした可愛らしいテールランプ

ますますズングリムックリになりました。


さぁ、これにて作り物はほぼ終了。

細かなところを調整しつつ、少しだけキレイにしていきまーす!



2016年11月13日日曜日

駆け足一週間  ~AKO-SR~


一週間でこうなりました。

どうなりました? 


ライトつけました。

保安部品が一切ないレーサースタイルが潔くて好きなのですが、公道走行も必要なので用意しました。

よくある小型のヘッドライトでシンプルにまとめるのが常套手段ですが、今回はその真逆を。


BAJA1000やMINT400で見られるような、こんなラリー用のビッグライトをイメージして、


5-3/4インチでリサイズして作ってみました。

ライトの上のちょんまげは、光軸調整用のノブ。

のようなライト固定用ボルトを隠す化粧ボルト。要はダミーボルト。


ライトガード兼ステーの固定はトップブリッジのクランプボルトと共締め。

下側はフォークにバンド留めで、本物と同じように簡単に脱着できるようにしてあります。

レースの度に保安部品を付けたり外したりするのって、結構メンドクサイからね。


そしてその他には


デザートレーサーには必需品の大型スキッドプレート!

中央部分は、プレス形状が素敵なDT1のアンダーガードを流用して




左右をクランクケースの形状に合わせて追加延長してがっちりガード。

多い日も安心です。


くるっと反対側に移動しますと


普通な感じのサイドカバー


新設したエアクリーナーBOXの蓋として


シートメタルから叩きだして作ってます。


カバーの固定は♂♀で。

ヌプっと気持ちよく刺さります

♂→♀


あとは、フート周りも英国車を参考に作り直しました。

フートペグは


鉄板に格子をケガいて


サンダーで切り込みを入れて


その溝をガイドに棒ヤスリでゴシゴシ。

ブレーキペダルは


鉄板に棒を溶接して整形


作業も見た目も地味。

そんな駆け足どころか全速力の一週間でした。


ビンテージモトクロス風とはまた違う、


デザートスレッドなSR


ズングリムックリなフォルムが愛らしくてたまりません。